人気の介護事務講座を徹底比較!

ニチイ 介護事務講座

ニチイ学びネット画像

こんな資料が届きます

ニチイ資料画像

 

どんな資格を取得できる?

医事・福祉教育分野で約40年の歴史ある「ニチイ」の講座は、日本医療教育財団が認定する「ケアクラーク技能認定試験」に対応したカリキュラムです。受験チャンスは年6回、講座修了のタイミングで受験ができます。

 

講座の特徴は?

講座の種類は、「通学コース」「通信コース」「Webカレッジコース」の3種類があり、自分の学び方や生活スタイルに合わせて自由に選択できます。

 

通学コース

直接講師から指導を受けられるので、必要な知識をしっかりと学べて、分からない部分もすぐに解決することができます。他にも、集中して短期間で学べるなどのメリットがあります。

 

通信コース

外出が難しい子育て中のママや、日中は別の仕事をしながら調剤薬局事務を目指す女性を中心に人気があります。分からない部分はアドバイザーに質問しながら、自分のペースで学習することができます。無料で4ヶ月間、学習期間の延長ができるのも嬉しいです。

 

Webカレッジコース

一言で言うと、「通学コース」と「通信コース」のいいトコ取りです。分かりやすい動画が豊富にあり、Web上で添削や採点もしてくれます。効率的に学びたい、という方におすすめのコースです。

 

受講料・標準学習期間は?

●通学コース

受講料 69,950円(税込)
学習期間 1.5ヵ月
就業サポート ◎充実
ユーザー満足度 ★★★★★

●通信コース

受講料 39,600円(税込)
学習期間 4ヵ月
就業サポート ◎充実
ユーザー満足度 ★★★★☆

●Webカレッジコース

受講料 42,000円(税込)
学習期間 4ヵ月
就業サポート ◎充実
ユーザー満足度 ★★★★☆

 

ユーキャン 介護事務講座

ユーキャン介護事務講座キャプチャ

こんな資料が届きます

ユーキャン資料画像

 

どんな資格を取得できる?

1969年、医療事務従事者の技能を認定する全国初の試験機関として設立された「技能認定振興協会(JSMA)」が認定する「介護事務管理士(R)」に対応したカリキュラムです。

 

試験は、年6回開催(1月/3月/5月/7月/9月/11月)、ユーキャンの受講期間中(12ヵ月)であれば、在宅受験が可能です。

 

講座の特徴は?

ユーキャン通信講座の強みは、なんと言っても「テキストが分かりやすい!」ことです。「介護事務管理士(R)」の試験では、テキスト持ち込みOKなので、重要項目が一目で分かることは非常に重要です。

 

そもそも介護事務の仕事自体、資料を見ながらこなしていくものなので、試験でもテキストを見ながら正確な資料が作成できれば、合格基準をクリアしていると言えるのです。

 

講座では、@自宅でテキスト学習A動画視聴(PC・スマホ対応)Bメールで質問C添削を繰り返しながら、即実践で役立つスキルを身に付けていきます。

 

受講料・標準学習期間は?
受講料 39,000円(税込)
学習期間 4ヵ月
就業サポート ◎充実
ユーザー満足度 ★★★★☆

 

ソラスト 介護事務講座

ソラスト画面キャプチャ

こんな資料が届きます

ソラスト資料画像

 

どんな資格を取得できる?

ユーキャン同様、「技能認定振興協会(JSMA)」が認定する「介護事務管理士(R)」に対応したカリキュラムです。介護事務管理士(R)は、全国どこでも通用する信頼のある資格になります。

 

講座の特徴は?

ソラストの1番の特徴は、万が一、標準学習期間内に修了できなくても、無料で受講期間を8ヶ月まで延長できることです。通常4ヶ月間、1日1時間、週3回の学習ペースで合格を目指すカリキュラムが組まれております。

 

ニチイやユーキャン同様、厚生労働省が定める「教育訓練給付制度」の対象講座となっており、修了後、学費の20%が国から支給されます。

 

受講料・標準学習期間は?
受講料 2,6000円(税込)
学習期間 4ヵ月
就業サポート ◎充実
ユーザー満足度 ★★★☆☆

 

未来ケアカレッジ 介護事務講座

未来ケアカレッジキャプチャ

こんな資料が届きます

未来ケアカレッジ資料

 

どんな資格を取得できる?

講座を修了すると資格ではなく、「未来ケアカレッジ修了認定書」が交付されます。

 

講座の特徴は?

未来ケアカレッジの介護事務講座は、通学のみの設定になっています。介護保険の仕組みからレセプト作成の演習まで、実際の業務に沿った内容を3日間、介護事務に必要なパソコンスキルを2日間、合計5日間のカリキュラムが組まれています。

 

とにかく短期間で実践で使えるスキルを学びたい、という方におすすめの講座です。

 

受講料・標準学習期間は?
受講料 6,9000円(税別)
学習期間 5日間
就業サポート
ユーザー満足度 ★★★☆☆

 

日本医療事務協会 介護事務講座

医療事務協会キャプチャ

こんな資料が届きます

医療事務協会の資料

 

どんな資格を取得できる?

日本医療事務協会主催 介護報酬請求事務技能検定試験 合格」として、介護事務の資格保有者として認められます。こちらの試験は、日本医療事務協会が認定する介護事務講座を修了した人のみが受験できます。

 

講座の特徴は?

通学コース

実践で役立つ「介護保険の概要」「請求事務(居宅)(施設)」のスキルを1日6時間×3日間で習得できます。学習は実習が中心で、請求業務のやり方を様々ケースを通して学ぶのが主になります。合格保証も付いており、短い期間で着実にスキルを身に付けたい人におすすめです。

 

通信コース

標準学習期間は1ヶ月、現場の実務に則したテキストと、専任講師の手厚いサポートを受けながら学習を進めていきます。試験は自宅で受験、毎月実施されており約80%以上の方が1ヶ月で合格しています。

 

受講料・標準学習期間は?

●通学コース

受講料 10,2000円(税込)
学習期間 3日間
就業サポート ×特に無し
ユーザー満足度 ★★★☆☆

●通信コース

受講料 6,5000円(税込)
学習期間 1ヶ月
就業サポート ×特に無し
ユーザー満足度 ★★★☆☆

 

講座を受講するならどこが良い?

ネット検索画像

講座を決める際は、最初から1つに絞らず、必ず複数の講座の資料を取り寄せ、しっかりと比較をしたうえで申込むことをおすすめします。

 

ネットの情報だけでは、どうしても限界があります。教育訓練給付制度といった割引情報、無償で提供される就職サポートの有・無など、必要事項を1つずつ確認したうえで申込みましょう。

 

資料には無料とは思えないほど、体験者の声、就職事情、実際に現場で働く先輩スタッフの声など豊富に掲載されており、パラパラと眺めているだけでも楽しいです。

 

特に通学講座を選択する際は、2〜3くらいのスクールに絞ったうえで、多少面倒でも、受講風景や講師の雰囲気など、実際に見学したうえで申し込むと失敗する確率もグッと減らせると思います。

 

講座を比較をする時に便利!

キャプチャ

ブラッシュアップロゴ

すべての「介護事務講座」を1つずつネットで調べなくても大丈夫!「ブラッシュアップ学び」を活用すれば、複数の講座を一覧比較&一括資料請求ができます。まずは資料を取り寄せ、講座の内容や料金を確かめてみましょう。自分にピッタリ合った講座が見つかりますよ♪

 

詳しい資料はこちらから